各種ウェアの顔としてはもとより、ジーンズのヒップラベル、靴やシューズなど常に目にすることができます。
ブランドネームは一般に、両端を折り曲げて後ろ衿に取り付けられることが多いのですが、吊り下げ型のものや、二つ折して衿や脇に縫い込む物など、仕上がりは様々です。
使用される織機も様々ですが、織機それぞれの特徴を生かし、ご希望のブランドネームが作り出せます。
 また、プリントネームに比べると、存在感、高級感を出しやすいといった長所はありますが、単価が高くなる、細かいデザイン・文字などを表現し難いという、短所も見られます。
 しかしながら、これらブランドネームは、商品イメージをより高めるため、デザインはもとより 織にも新感覚の素材、風合い、特異性などが求められてきています。

フルバック物と裏映り
白ダテの場合、フルバックにしたときとそうでないときでは、紋糸の透け具合で白地の色合いが変わってきます。また、朱子織と平織ではタテ糸密度の違いから裏映りが異なります。

ブランドネームのお見積りは、ココから
商品見本画像、製品ラインナップ、製品の詳しい解説もございます。
toppageへ 〒910-0227 福井県坂井市丸岡町荒町16
Tel (0776)66-0226  Fax (0776)66-2639
このサイトの著作権は、柳沢ウーベンラベル株式会社にあります。画像等の無断転載は、禁じられています