黒糸のベタ部分は、通常の紋どめです。
タテ糸の白がよく目立ちます。
赤糸のベタ部分は、倍越しになっています。
タテ糸の白が目立ちません。
また、倍越しの部分は黒のベタに乗せているように見えます。(ボリューム感がでる)
赤糸のベタ部分の紋どめを畝をなすように止めてあります。
このように、止め方をかえるだけで、風合いもデザインも変化します。
赤糸のベタ部分が倍越し。白い部分に比べて、糸の渡りが長く、刺繍の様な風合いになっています。 紋どめのパターンを組み合わせて、ぼかしを表現しています。(白ダテに紋糸3色)
toppageへ 〒910-0227 福井県坂井市丸岡町荒町16
Tel (0776)66-0226  Fax (0776)66-2639
このサイトの著作権は、柳沢ウーベンラベル株式会社にあります。画像等の無断転載は、禁じられています