レーザーやダイカットで特異な形に仕上げます。 裏側へ折り曲げて、形を整えます。
(注意:形には制限があります。)
フェルトにミシンで縫いつけます。






円形、楕円形などに抜いた後、周りをロック加工します。
(角張った形、複雑に入り組んだ形のものは、できません。)
織り上げたものに、刺繍を施します。
(織の表現の細かさと、刺繍の光沢、ボリューム感を同時に味わえます。)
ワッペンの裏側を保護するものに、織布(左)、不織布(中)、フェルト(右)などがあります。






脱着式のワッペンの裏には、「安全ピン」、「クリップ付の安全ピン」などを取り付けます。 シール付のワンタッチ加工、アイロンで付けることが出来る熱接着加工。 角張った形、複雑に入り組んだ形のものはロック加工ができないので、ロック加工の代わりに刺繍を施してから、レーザーカットします。
(写真の製品は、さらに熱接着加工、ボリューム加工も施されています。)
上記加工の組合わせや、上記以外の加工については、お問い合わせ下さい。 お問い合わせフォームへ
toppageへ 〒910-0227 福井県坂井市丸岡町荒町16
Tel (0776)66-0226  Fax (0776)66-2639
このサイトの著作権は、柳沢ウーベンラベル株式会社にあります。画像等の無断転載は、禁じられています