■ 二次加工はなぜするの? ─────
 生地を織り上げた後に、機能を付加したり、風合いを表現するために必要とされる。
織物の企画や風合いを保つために、防縮の加工、しわ伸ばしの加工が、機能を付加するといった点では、接着の加工、にじみ防止の加工などがあります。
(写真は樹脂加工)
■ 加工の種類 ─── 二次加工には次のようなものがあります
【 樹脂加工 】  
生地の裏側に噴霧状にアクリル樹脂を噴き付ける方法と樹脂(酢酸ビニール樹脂)液の中を通す方法 があり縮み防止や生地に張りだしたり、防しわのための加工。《 ノーホルマリン
【 ヒートセット加工 】  
しわ伸ばし専用の機械を使用し、熱処理で繊維を束ね、糸のよりを固定させた加工の事。
【 熱接着加工 】  
織りあがったネームの裏にのりを塗布して、アイロン接着ができるようにする加工。
【 ワンタッチ加工 】  
織ネームの裏面に両面テープを貼り、シール状に仕上げたもの。
【 後染め加工 】  
織上げた後で、糸の素材の違いを利用して染める加工の事。
一般にタテ糸と地を作る糸(一丁)を染めることが多い。
【 インク止め加工 】
生地にマジックペンなどで字が書けるようにする、にじみ防止加工。
【 難撚加工 】
火が燃えつきにくく、また燃え広がりにくくする加工。防火加工、防炎加工ともいう。
【抗菌加工 】  
汗や皮脂などによる汚れが細菌によって分解、変質し臭気を放つのを防ぐ加工。
toppageへ 〒910-0227 
福井県坂井市丸岡町荒町16
Tel (0776)66-0226
Fax (0776)66-2639
このサイトの著作権は、柳沢ウーベンラベル株式会社にあります。画像等の無断転載は、禁じられています